スケジュールがあるなら、株主優待でお得に結婚

株主優待には様々な物があり、当然株にもブライダル関係の企業も含まれています。もし、結婚をする予定があり、かなり先の事までスケジュールが決まっているなら、ブライダル関係の株を買い、株主優待でお得に結婚すると言う方法も現実味を帯びてきます。
例えばダイヤモンド関係の株を買って、婚約指輪に優待を使う事や、結婚式場を抑えるのにホテルの株を買う等と言った選択肢もあります。特に式場やブライダル事業を展開している企業によっては、数パーセントの優待と言うかなりのサービスを受ける事が出来ます。
結婚式や披露宴では数百万円単位でかかる事も珍しくは無く、その数パーセントなれば数十万円単位になる事もあるのです。会場をおさえるのも何かともめると言う場合も多いため、スケジュールを確認の上、先に業者と会場などを決めてしまうのも方法の一つなのです。
結婚式の費用で数十万単位の節約が出来るのであれば、多少株価が下がってもお釣りが出るケースの方が多くなります。
注意しなければ優待の権利を受けられるタイミングです。株には優待の権利日があり、その権利日に一定数以上を所持していれば権利を貰う事が出来ます。そのため最低一日持つだけでも優待が保証される場合もあるのです。
いつが優待の権利日かはスケジュールを確認する必要があります。また、権利を貰っても、実際の割引が使用できるようになるまでは時間が必要なケースも有ります。あまりタイトなスケジュールを組むと、優待を活かしきれない場合があるのです。
権利日は企業によって年1~2回となっているため、その点も確認の上で購入するのがポイントです。税金が気になるのなら非課税枠であるNISAで申し込むのも方法の一つです。